So-net無料ブログ作成

暴走からの自爆 [日記]



昨日の続き。

一介の弁●士が人の女房に手を出したのなら
これは『懲戒処分』ものだな!!と

現実を受け止めず口走って来たクズ。

確かに離婚前からの関係であれば問題だけど
離婚後からの関係であるという事実を

この男はすっ飛ばしてものを言ってる。

認めないなら本当に訴訟を起こすぞ!
慰謝料だって容赦しないぞ!と

勝手な思い込みを事実であると決めつけ
自分が何を言ってるのかも分ってない様子

完全に平静を失っており稚拙にも程がある。

そして男の名前を教えろ!と語気を荒げ
脅迫まがいに凄んでくる始末。

しかし残念、わたしはこの会話を録音してる
実際に法の場で争うようなことになったら

クズにとっては完全不利な証拠となる。

だからもっと挑発して暴言を引き出そう
って思ったけど下手に神経を逆撫ですると

何をされるかわからないリスクもあるため
さすがにそれは止めておいた。




わたしが離婚前から彼と関係を持っていたと
勝手な妄想でどんどん話を進めていくクズ。

おまえみたいな女とは別れて正解だった!
裏切り償いは一生かけてでも償え!等々

挑発せずとも勝手にその後も悪態つきまくり
脅迫、強要、侮辱、罵倒、暴言といった

あらゆる要素がギッシリ詰まった証拠を
ただ黙ってるだけでも容易に入手できた。

暴走だけに留まらず自爆までしちゃって...
本当に救いようのないバカだと思う。

そして心の底から、これ以上関わりたくない
という感情も非常に強いものとなった。

離婚後も連絡を取り合ってるには理由がある
断ち切る方法なんて幾らでもあったけど

それが出来ずにいたのは旧家の件があるから
共有財産である旧家の事がまとまってない。

放棄するには非常にもったいないけど
今の彼との未来を信じて前に進むのならば

放棄してしまって良いような気がしてきた。


読んで頂きありがとうございます、最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク






タグ:証拠 暴走 自爆
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

こゆり

元夫さんをクズだと罵る気持ちは分かりますが、あなたにも落ち度はありますよ?
まだ関わらなくてはいけない相手なのに、何故彼の存在、しかも職業までしゃべってしまうの?
タカコさんが黙っていればバレなかったのに…。
確かに元夫さんは離婚前から付き合っていたんだろう!と決めつけていますが、離婚してからのお付き合いだと証明することだってできないでしょう?
前の結婚生活が大変で、離婚するまでも大変だったのに全くそれが活かせていませんね。
もう少し言動には慎重に
by こゆり (2017-03-31 00:14) 

通りすがり

もし離婚裁判になったら確実に長引くし、弁護士である彼が「離婚前の人妻と関係があったかもしれない」と思われるだけで、彼の仕事に多大な迷惑がかかりますよ。私の彼は弁護士というなら、相手の仕事に迷惑をかけない言動を心がけた方がよろしいかと。takakoさんは考えなしすぎます。
by 通りすがり (2017-03-31 12:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ